茨城百景_大利根の展望_徳満寺

茨城百景_大利根の展望_徳満寺

茨城百景 名称 大利根の展望
読み方 おおとねのてんぼう
包括風景 大利根橋,小文間大六天,小文間城址,戸田井橋,布川栄橋,徳満寺,来見寺
地域 茨城県北相馬郡利根町
碑の現存 現存する
実際の碑への記載 大利根の展望
説明
関連リンク
注釈

 

大利根の展望

関東河川の大動脈、利根川は「坂東太郎」の異名を持ちます。
大動脈利根川と、水戸街道の宿場町が交差する取手市は、かつての反映を残す歴史深い町です。
大河川沿いには徳満寺の豊島城跡があり、利根川を一望できる様は、「茨城百景」と呼ぶにふさわしい場所です。

大利根橋

大利根橋(2代目)

大利根橋(2代目)

大利根橋は、常磐線取手駅の南西500メートルの場所に、茨城県取手市と千葉県我孫子市を結ぶ利根川に架かっています。この道は国道6号線で水戸街道。昔も今も、物流の要です。
現在の橋は2代目。
初代の橋は1928年(昭和03年)に着工、約2年後の1930年(昭和05年)に完成しました。

 

小文間大六天

小文間第六天(おもんまだいろくてん)_面足神社(おもたるじんじゃ)〔茨城県取手市小文間〕

小文間第六天(おもんまだいろくてん)_面足神社(おもたるじんじゃ)〔茨城県取手市小文間〕

常磐線取手駅方面から利根川沿いに走る県道11号。相野谷川を渡るとなだらかな坂(馬坂)が始まります。
その左手が高台となっており、面足神社(おもたるじんじゃ)、市民いこいの森遊歩道があります。
面足神社は通称「大六天(だいろくてん)」と称し、祭神は面足命(おもたるのみこと)。20数年ほど前に面足神社拝殿で失火があり、拝殿が消失。その後関係者により、新しい社殿が完成。神社周辺を自然保護の下、憩いの場として整備しました。

 

小文間城址

小文間城址(現:利根川自然公園)〔茨城県取手市小文間〕

小文間城址(現:利根川自然公園)〔茨城県取手市小文間〕

小貝川と利根川が合流する先端に高台があり、かつてここに小文間城(おもんまじょう)が築かれていたとされます。
茨城県立取手松陽高校の南側。現在は利根川自然公園として整備され、野鳥を観察するための簡易施設があります。

 

戸田井橋

戸田井橋〔茨城県取手市小文間-茨城県利根町羽根野〕

戸田井橋〔茨城県取手市小文間-茨城県利根町羽根野〕

小貝川が利根川とまもなく合流する、利根町羽根野と利根町小文間をつなぐ橋。

 

布川栄橋

布川栄橋〔千葉県我孫子市布佐-茨城県利根町布川〕

布川栄橋〔千葉県我孫子市布佐-茨城県利根町布川〕

成田線布佐駅〔千葉県我孫子市布佐〕から、徳満寺/布佐城址〔茨城県利根町布川〕に向かう際の利根川に架かる橋。
現在は鉄骨コンクリート造となっていますが、昭和05年(1930)に架けられた初代の橋は、吊り橋でした。

 

徳満寺

徳満寺 本堂〔茨城県利根町布川〕

徳満寺 本堂〔茨城県利根町布川〕

利根町栄橋の北東の徳満寺〔茨城県利根町布川〕の高台一帯は、かつての豊島家の布川城址。
こちらの木造地蔵菩薩立像(利根町指定有形文化財)は、元禄時代に京都の六波羅密寺から運んだもので、身の丈が2.2メートルあります。俗に「子育て地蔵」と呼ばれ信仰されています。(与兵衛とさだの息子、権太の話し)

地蔵堂にある「間引きの絵馬(徳満寺の絵馬)」は柳田国男が13歳の頃に見た際、「その意味を、私は子供心に理解し、寒いような気持ちになった」と述べ、民俗学の道に進んだ契機となりました。

 

来見寺

来見寺 赤門〔茨木県利根町布川〕

来見寺 赤門〔茨木県利根町布川〕

来見寺〔茨城県利根町布川〕は、布川城主豊島頼継により、永禄03年(1560)に創建されました。当初は「頼継寺(らいけいじ)」と言いましたが、徳川池安の上意により名が改められたと言います。
赤門は、来見寺の中で最も古い建造物で、宝暦05年(1755)に再建されました。家康公ゆかりの寺の門、と言う事で特別に赤く塗ることを許されました。そのため、普通はこの門を通ることを遠慮したものだ、と言われています。利根川町指定有形文化財。

赤門向かって右手には小林一茶の句碑があり、「赤門や おめずおくせず 時鳥(ほととぎす)」と詠まれています。

本堂脇には梅の木『松替の梅』があります。徳川家康が鹿島神宮参拝の際、この寺に泊まり、寺の松を所望したかわりに江戸城の梅を送ったと伝えられています。

 

3つの茨城百景碑

茨城百景_大利根の展望<br>徳満寺

茨城百景_大利根の展望
徳満寺

茨城百景_大利根の展望<br>小文間大六天_面足神社

茨城百景_大利根の展望
小文間大六天_面足神社

茨城百景_大利根の展望<br>大利根橋

茨城百景_大利根の展望
大利根橋

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です