茨城百景_新利根川の釣場

茨城百景_新利根川の釣場

 

茨城百景 名称 新利根川の釣場
読み方 しんとねがわのつりば
包括風景 幸田,荒地,下根本,浄玄橋,八子川,むじな塚,金江津,柴崎の堰,古河,堂前橋,脇川,十指川
地域 茨城県稲敷市
碑の現存 現存する
実際の碑への記載 新利根川の釣場
説明
関連リンク
注釈

 

印旛沼、手賀沼干拓の際に作られた新利根川(新川)

 

手賀大橋から手賀沼を眺める

手賀大橋から手賀沼を眺める

 

新利根川は茨城県県南部を流れ、霞ヶ浦に注ぐ一級河川です。
印旛沼、手賀沼干拓の際、利根川の水位を下げるために、江戸時代に付け替えた利根川の新川。古くは「新川」とも呼ばれていました。

 

灌漑用水路として利用される新利根川

 

利根町から稲敷市方面へと流れる水路が、割と直線的であり流れが速く、水深が浅かったため、横利根川のように水運利用されず(→ 茨城百景 070 釣の十六島と横利根の閘門)、灌漑用水路として使われるようになりました。

 

茨城県稲敷市の水田地帯<br>広大な水田が存在するのも、利根川水系(新利根川)の安定した治水によるものです。

茨城県稲敷市の水田地帯
広大な水田が存在するのも、利根川水系(新利根川)の安定した治水によるものです。

 

新利根川の釣り場<br>新利根川は釣り場として有名で、休日ともなるとバス釣りなどの釣り愛好家で賑わいます。レンタルボート屋などもあります。

新利根川の釣り場
新利根川は釣り場として有名で、休日ともなるとバス釣りなどの釣り愛好家で賑わいます。レンタルボート屋などもあります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です