鮎の塩焼き(子持ち)~竜神大吊橋と竜神峡

鮎の塩焼き(子持ち)~竜神大吊橋と竜神峡

鮎の塩焼き(子持ち)~竜神大吊橋と竜神峡

令和02年(2020)10月下旬 ―。
春先から感染が始まった「新型コロナウイルス」は、未だ解決の道が開けたわけではありません。しかし日本国内において、爆発的な感染とはなっていない状態が続いています。コロナだからと言って国民皆がずっと自粛していると、日本国内の経済が先に駄目になってしまう。
そんな中、国策として「Gotoトラベル」キャンペーンが始まり、宿泊費の補助や、飲食店でのクーポン券の発行など、観光面からの経済回復にてこ入れが始まっています。

10月下旬の週末、ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」のコキアが紅葉を終えようとしています。

常陸太田市「竜神大吊橋/竜神峡」の紅葉観光と合わせ、県北の地へ旅に出ました

 


竜神峡/竜神大吊橋へのアクセス

水郡線JR常陸太田駅、駅前から路線バスが出ています。

JR常陸太田駅駅舎を抜けるとバスロータリー。

JR常陸太田駅駅舎を抜けるとバスロータリー。

バス乗り場「1番」が、竜神大吊橋方面行き。

バス乗り場「1番」が、竜神大吊橋方面行き。

終点「馬次入口」行き路線バス。途中、バス停「竜神大吊橋入口」か「竜神大吊橋」下車にて、竜神大吊橋にアクセスできます。
常陸太田駅前からバス停竜神大吊橋まで路線バスで、所要時間約50分

 

2020年10月25日は、まだ紅葉には早かった

令和02年10月25日の段階で、竜神大吊橋/竜神峡の紅葉は、まだ早かったです。

竜神大吊橋 / 竜神峡 2020年の紅葉状況:10月25日時点ではまだ、紅葉は早い感じです。

竜神大吊橋 / 竜神峡 2020年の紅葉状況:10月25日時点ではまだ、紅葉は早い感じです。

 

竜神大吊橋 一般観光客は戻ってきた

竜神大吊橋の物産センターの係の方のお話では、「個人客(自家用車客)は、完全に戻ってきました。あとは、団体バスのお客さんが戻ってくれば。。」とのこと。

竜神大吊橋 物産センター

竜神大吊橋 物産センター

個人客(自家用、ライダー)で竜神大吊橋は賑わう。

個人客(自家用、ライダー)で竜神大吊橋は賑わう。

 

屋外の売店で「鮎の塩焼き」をいただく

県北、奥久慈名物、と言ったら、『鮎の塩焼き』は外せません。

アユの塩焼き 子持ち。身がしっかりあって、卵もおいしかった。岐阜産とのこと。

アユの塩焼き 子持ち。身がしっかりあって、卵もおいしかった。岐阜産とのこと。

 

鮎の塩焼き 本日のレート

オス:300円
子持ち:500円

鮎の塩焼き(子持ち)。アユは肉厚で、卵も美味しい。

竜神大吊橋駐車場側の出店。

竜神大吊橋駐車場側の出店。

アユの塩焼き。オス(300円)と子持ち(500円)があった。

アユの塩焼き。オス(300円)と子持ち(500円)があった。

お店の方にお聞きしたら、この鮎は「岐阜で獲れた鮎」とのこと。久慈川で獲れた鮎ではない、とのことでした。
まあ、地域の名物の出所(収穫、生産など)が別の場所、と言う事例はままございます。(例えば「仙台の牛タンは米国から輸入している」など)

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #常陸太田市ID

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です