茨城百景_高浜の釣り場

茨城百景_高浜の釣り場

 

茨城百景 名称 高浜の釣場
読み方 たかはまのつりば
包括風景 舟塚山古墳,筑波の遠望(高崎)
地域 茨城県石岡市
碑の現存 現存する
実際の碑への記載 高濱の釣場
説明
関連リンク
注釈
高浜の釣り場

 

高浜の釣り場

恋瀬川の愛嬌橋と平和橋の間が、フナやコイなどが釣れる名所となっています。

愛郷橋(あいきょうはし)恋瀬川に架かる橋。

愛郷橋(あいきょうはし)
恋瀬川に架かる橋。

高浜の釣り場からの霞ヶ浦

 

舟塚山古墳

石岡市、常磐線石岡駅から高浜駅にかけて、古墳群が見受けられます。
中でも舟塚山古墳( 国指定史跡 / 茨城県石岡市北根本 )は全長約186m、前方部幅100m、後円部径90mと茨城県内最大級の規模であり、関東地方でも天神山古墳(全長約210m/群馬県太田市)につぐ第2位の規模を誇ります。
茨城国造(くにのみやっこ)の始祖筑紫刀禰(つくしとね)の墳墓と言われています。

この舟塚山古墳一体は、多くの古墳〔府中愛宕山古墳(県指定史跡)、物見塚古墳、など〕があり、「舟塚山古墳群」と呼ばれることもあります。

 

筑波の遠望(高崎)

神立駅方面から高浜駅方面に向かう常磐線の左車窓。恋瀬川を渡るとき、川幅の広い恋瀬川と遠くに見える筑波山がシンメトリーになった瞬間が、シャッターチャンス。

恋瀬川と筑波山<br>常磐線下りの車窓左側から眺められる、恋瀬川と筑波山。

恋瀬川と筑波山
常磐線下りの車窓左側から眺められる、恋瀬川と筑波山。

土浦駅の桜川のように電線が視界を邪魔することなく、また、周辺に中高層の建物が無いこともあり、広がる恋瀬川とそびえ立つ筑波山は最高に美しい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です