074 阿波の大杉神社

茨城百景 阿波の大杉神社

茨城百景_阿波の大杉神社

茨城百景_阿波の大杉神社

 

茨城百景 名称 阿波の大杉神社
読み方 あばのおおすぎじんじゃ
包括風景 奥山,神宮城址,十三塚
地域 茨城県稲敷市
碑の現存 現存する
実際の碑への記載 阿波の大杉神社
説明
関連リンク
注釈 茨城県のサイトでは「阿洗の大杉神社」(誤:洗)の記載が見られるが、正しくは「阿波の大杉神社」である。よって、当サイトでは「阿波の大杉神社」を正とする。
#あんばまちの旅19 191027 大杉神社,あんば祭り
#西霞ヶ浦の歴史19 190407 神宮城址,十三塚
#イナキシシの旅18 181223 ホイホイ地蔵
稲敷の茨城百景巡りと江戸崎祇園祭 050723

茨城県HP間違い記載:阿洗の大杉神社

茨城百景 阿波の大杉神社

大杉神社 拝殿

大杉神社 拝殿

新古渡大橋から国道125号を南下すること約1キロ。通称「あんば様」として知られる大杉神社があります。航海安全、悪疫(とくに天然痘)除けとして北関東から東北にかけて信仰されています。

大杉神社 御神木 三郎杉

大杉神社 御神木 三郎杉

大杉神社 麒麟門

大杉神社 麒麟門

あんば囃子

毎年10月26・27日の例祭に「あんば大杉大明神 悪魔祓ってよーいやせ あんばのほうから吹く風は 疱瘡軽くの便り風」と鉦(かね)や太鼓をたたきながら囃し、悪役除けを願うあんば囃子を奉納。

 

茨城百景 包括風景 奥山

(誠意調査中)

 

茨城百景 包括風景 神宮城址

茨城百景 包括風景 神宮城址 (神宮寺城跡)

茨城百景 包括風景 神宮城址 (神宮寺城跡)

南北朝時代、南朝北畠親房が伊勢大湊(三重県)から海路陸奥に向かう途中、暴風に遭遇して常陸東条浦へ漂着、地元の地頭東条氏がこの神宮寺城に迎え入れました。北朝方の常陸守護佐竹義篤・大掾高幹らの軍勢に攻められ、落城。親房は阿波崎城、小田城、関城、大宝城へと転戦しました。

現在は空堀、土塁が残り、土塁上に「北畠准后唱義之処」の石碑があります。

 

茨城百景 包括風景 十三塚

茨城百景 包括風景 十三塚

茨城百景 包括風景 十三塚

南北朝時代、南朝方の北畠親房が嵐により東条浦(旧甘田入附近?)に漂着した際、兵糧を送って親房に協力した近郷13ヶ村の名主は、北朝方佐竹義篤に捉えられ処刑されました。

その13ヶ村の名主を葬ったのが「十三塚」です。

 

ホイホイ地蔵

ホイホイ地蔵

ホイホイ地蔵

南北朝時代、嵐により漂着した北畠親房をかくまった、13ヶ村の名主達は北朝方の佐竹義篤らにより斬首されました。阿波崎村名主の根本六左衛門は、外出して難を逃れましたが、仲間らの処刑を知ると13人と運命を共にすべく、すでに小野川を渡って立ち去ろうとしていた敵将を、湖畔で「ホーイホーイ」とよびとめ、懇願して自ら斬られました。

古渡橋のたもと(茨城百景 古渡の湖畔)に、この地蔵尊が建てられました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です