福来みかんの七味唐辛子~ひと味変わるおいしさ

福来みかんの七味唐辛子~ひと味変わるおいしさ

福来みかんの七味唐辛子~ひと味変わるおいしさ

桜川市真壁町酒寄、もしくはつくば市には「みかん」が収穫できる地域があります。

「筑波山の斜面温暖帯」により、暖かくなる。

「筑波山の斜面温暖帯」により、暖かくなる。

筑波山の中腹から山麓に広がる緩やかな斜面上は日当たりが良く、冬季には「斜面温暖帯」と呼ばれる「暖かい空気の層」がつくられます。この気候により、関東地方でありながら「みかん」を作ることができるし、収穫することができます。

その「みかん」を、『福来みかん(ふくれみかん)』と言います。

福来みかんは小粒。低木に分類される木に、小粒のみかんがなります。筑波、桜川市真壁町の民家の庭先にも植えられるほど、その木々は大きくありません。

「福来みかん」は、他のみかんと同じように、その実をいただきます。が、外側の「皮」部分を乾かし、粉末状にして使われる用途も有名です。粉末になった「福来みかんの皮」は、唐辛子に混ぜられて売られています。

 

宝篋山、筑波山に登山、訪問した

令和02年(2020)11月末、宝篋山、筑波山を登山するため訪問しました。〔 宝篋山と筑波山の旅20

「宝篋山頂より筑波山を望む」。宝篋山山頂は、たくさんの登山客で賑わっています。

「宝篋山頂より筑波山を望む」。宝篋山山頂は、たくさんの登山客で賑わっています。

コマ展望台。1階がおみやげ屋で2階がレストラン。

コマ展望台。1階がおみやげ屋で2階がレストラン。

宝篋山登山と筑波山の夜景~宝篋山と筑波山の旅20_201128

 

福来みかんが入った七味唐辛子を購入する

筑波山神社まであがり、筑波山ロープウェイに乗車するため、階段を上っていきます。
するとその一角におみやげ屋さん「柳家」があります。

路線バスを乗り換え、筑波山神社入口に到着。

路線バスを乗り換え、筑波山神社入口に到着。

筑波山ケーブルカー(男体山側)、宮脇駅。

筑波山ケーブルカー(男体山側)、宮脇駅。

このおみやげ屋さんの店頭に、「自家製 香りバツグン (福来みかん入り) 七味唐がらし」の手書きのPOP!

福来みかん入り七味唐辛子の販売 / 柳家 筑波山男体山

福来みかん入り七味唐辛子の販売 / 柳家 筑波山男体山

唐辛子だけだと「250円」ですが、あの「壺型」の入れ物込みだと「950円」なんですって!
ちょっと迷って、「入れ物込み」で購入しました!

 

筑波山(男体山側)からの夜景

この日、筑波山 筑波山山頂駅の風は強く、寒かった。
コマ展望台の2Fで食事をして、なんとか筑波山からの夜景の撮影に成功します。

筑波山 男体山 コマ展望台レストランから望む夜景。

筑波山 男体山 コマ展望台レストランから望む夜景。

 

この筑波山の夜のイベント、ライトアップもウリのひとつでした!

もみじライトアップ /筑波山ケーブルカー

もみじライトアップ /筑波山ケーブルカー

 

「福来みかん」入りの七味唐辛子は香りが違う!

「恋は盲目、あばたもえくぼ」ではありませんが、「福来みかん」が入った七味は香りが違う。味が違う。ちょっと苦めのミカンの渋さが、七味の辛さと重なり、食事の味をちょっと変化させてくれます。

福来みかん入り七味唐辛子。「壺型」容器と一緒に購入しました。

福来みかん入り七味唐辛子。「壺型」容器と一緒に購入しました。

カツ丼などの丼物にかけても良いし、暖かいそばやうどんにかけて食べても美味しい。間違いない!

 

福来みかん入り七味唐辛子

「筑波みかん」と記載されているが、「福来みかん」ですよね?

「筑波みかん」と記載されているが、「福来みかん」ですよね?

七味唐辛子

名称 七味唐辛子
原材料 唐がらし、ごま、青のり、筑波みかん
内容量 20g

柳屋
茨城県つくば市筑波

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #つくば市ID

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です