玉だれまんじゅう 平山酒店~先代から引き継がれるジュウソウ饅頭

玉だれまんじゅう/平山酒店~先代から引き継がれるジュウソウ饅頭

玉だれまんじゅう 平山酒店~先代から引き継がれるジュウソウ饅頭

 

令和02年11月下旬の三連休。
茨城県県北地方の紅葉を確認するために、自転車輪行で訪れました。〔 茨城紅葉登山旅20 〕の3日目#茨城紅葉登山旅20

汐見滝吊橋の紅葉。

汐見滝吊橋の紅葉。

花園もーる 紅葉

花園もーる 紅葉

最終日は日立鉱山クライム(本山)をして、本山トンネルを抜け、玉簾の滝(たまだれのたき)に訪問しました。

 


茨城百景 包含風景 玉簾の滝

茨城百景の包含風景の一つである「玉簾の滝」〔茨城県日立市東河内町〕。
玉簾の滝に訪問したく、これまで何度か訪問しようとしたのですが、タイミングが合いませんでした。

今回やっとのことで、初訪問です。

茨城百景 包含風景 玉簾の滝(たまだれのたき)

茨城百景 包含風景 玉簾の滝(たまだれのたき)

 

玉簾の滝

玉簾の滝は、玉簾寺(ぎょくれんじ)〔茨城県日立市東河内町〕の境内にある滝です。1683年(天和03年)、徳川光圀がこの滝を訪れた際、命名したと伝えられています。
高さ18メートル、幅8メートルほどの小さな滝で、かつて厳冬期に滝が凍った際は、表面に氷の花が咲き、内側は凍らずに滝が流れる風情があったそうです。

玉簾の滝には、公衆トイレが隣接され、ここが観光地であることを確認することができます。

玉簾の滝には、公衆トイレが隣接する。

玉簾の滝には、公衆トイレが隣接する。

玉簾寺(ぎょくれんじ)。滝の見学だけはお断りらしい。

玉簾寺(ぎょくれんじ)。滝の見学だけはお断りらしい。

 

アクセス:平山酒店 / 平山菓子店

店名:平山酒店 / 平山菓子店
住所:茨城県日立市東河内町901−1

 

玉だれ饅頭 / 平山酒店・平山菓子店

玉簾の滝を眺め、玉簾寺を通り過ぎると「平山酒店」の看板が目に入り、「名物 玉だれまんじゅう」の手書きのPOPが目に止まります。

店の前で足を止めると店内から、「できたての饅頭がありますよ!」と声がかかります。

「手打うどん 平山酒店」の看板。

「手打うどん 平山酒店」の看板。

店内の装飾は、昭和のお店そのもの。

店内の装飾は、昭和のお店そのもの。

ここは少しだけ予定を変えて、平山酒店に立ち寄ってみます。

16時過ぎに訪問。
この時間帯に「玉だれ饅頭」が完成することがあるそうで、店内ではできたての饅頭を冷ましています。

できたてのまんじゅうを冷ましている。

できたてのまんじゅうを冷ましている。

お茶とお菓子をごちそうになる。

お茶とお菓子をごちそうになる。

まんじゅう一個一個の大きさが異なるのは、完全手作りであるから。
工場で均一の大きさに作られ、提供されることも重要ですが、こういう「個体差のある手作り感」もまた良いものです。

饅頭の皮が非常にモチモチしていて美味しい。
店主にお聞きすると、「ジュウソウを入れています。これは、先代(すでに亡くなられている)から引き継いでいる製法です」とのこと。

 

お土産として「玉だれ饅頭」を購入

お土産に「玉だれまんじゅう」を購入させていただきました。

お土産の注意点

店主から、お土産の注意点をお伺いしました。

  • 保存剤を入れていないので、お早めに食べてください。
  • 皮が固くなった場合、蒸して食べると良いです。
おみやげ「玉だれまんじゅう」。

おみやげ「玉だれまんじゅう」。

冷めてもおいしかった。/玉だれまんじゅう

冷めてもおいしかった。/玉だれまんじゅう

 

帰宅後、翌日、持ち帰った饅頭をいただきましたが、冷めても美味しかったです。(11月下旬)

 

映画『ある町の高い煙突』の松村監督が来店された

2019年(令和元年)、新田次郎原作の小説を題材にした映画『ある町の高い煙突』(松村克弥監督)が公開されました。映画のクランクアップの際に、松村監督が平山酒店に挨拶に来られたそうです。

映画『ある町の高い煙突』の初期ロットポスター<br>映画販促の初期のころに作成され、配布されたポスター。

映画『ある町の高い煙突』の初期ロットポスター
映画販促の初期のころに作成され、配布されたポスター。

 

店内には映画『ある町の高い煙突』のファーストロットのポスターが貼られています。サイン色紙もあります。

松村克弥監督のサイン色紙。

松村克弥監督のサイン色紙。

松村克弥監督のインタビュー新聞記事。

松村克弥監督のインタビュー新聞記事。

 

 

映画「ある町の高い煙突」~茨城をテーマとした映画鑑賞とトークライブ レポート

映画「ある町の高い煙突」~茨城をテーマとした映画鑑賞とトークライブ レポート

 

「玉だれまんじゅう」を購入する方法

玉だれまんじゅうは、店主による手作りとなっています。
機械や工場による製法ではないため、まんじゅうを作るタイミングは決められていません。(いつ訪問しても食べられるわけではないし、購入することもできない場合があります)

お店が「玉だれまんじゅう」を製造するタイミングの多くは、
・午前中
・夕方
で作っておられるそうなのですが、お店(飲食店)の混雑であったり、店主の都合により、定期的にまんじゅうを提供していない場合があります

店主からは、「購入(来店)前に、事前に電話を入れていただけると助かります」という趣旨のコメントをいただいております。

平山菓子店 手書きのチラシ

平山菓子店 手書きのチラシ

個人店ですので、お客側も温かい対応で見ていただけるとよろしいと思います。

 

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #日立市ID

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です