伊勢屋旅館 たいまつのお祭り「かったて祭り」

伊勢屋旅館_たいまつのお祭り「かったて祭り」_茨城県桜川市真壁町

伊勢屋旅館 たいまつのお祭り「かったて祭り」

旧 真壁町――――。

2005年の「平成の大合併」により、桜川市真壁町となりました。真壁石による「石の町」として産業が栄えましたが、中国産の石の輸入により、かつての勢いは無くなったと聞きます。

筑波鉄道 真壁駅

常磐線土浦駅と筑波山観光の入口である筑波駅、水戸線岩瀬駅の約40キロを繋いでいた筑波線 筑波鉄道線は、昭和62年(1987)に廃線となりました。

真壁駅ホーム の桜の木大正05年に当時の真壁駅長が植えた桜の木。昭和2,30年頃までは10数本ありました。太平洋戦争で送り出されたり、集団就職などで出発する様子などを見守った、思い出の詰まった桜の木。

真壁駅ホーム の桜の木
大正05年に当時の真壁駅長が植えた桜の木。昭和2,30年頃までは10数本ありました。太平洋戦争で送り出されたり、集団就職などで出発する様子などを見守った、思い出の詰まった桜の木。

 

真壁祇園祭

今から16年前の、2004年の夏。
俺は真壁町で4日間行われる、真壁祇園祭に訪問しました。

ウィリーする、高上町の山車交差点で山車が180度方向転換したり、ウィリーしたりと非常に身のこなし?の軽い高上町の山車です。この山車の動きを観るだけでも、真壁祇園祭にくる価値があります。

ウィリーする、高上町の山車
交差点で山車が180度方向転換したり、ウィリーしたりと非常に身のこなし?の軽い高上町の山車です。この山車の動きを観るだけでも、真壁祇園祭にくる価値があります。

新宿町の山車とすれ違う真壁の山車は動きに小回りがきいて、山車同士のすれ違いも容易に行なえます。

新宿町の山車とすれ違う
真壁の山車は動きに小回りがきいて、山車同士のすれ違いも容易に行なえます。

 

真壁のひなまつり

翌2005年の春には、真壁のひなまつり。現在、定番となった真壁のひなまつりも、このときはまだ3回目の春だったんです。歴史のある真壁の街並みに、各家々がひな人形を展示しておもてなしする風景。

そして、文化財でありながらも、泊まることのできる旅館。

伊勢屋旅館――。

伊勢屋旅館(2005年02月撮影)

伊勢屋旅館(2005年02月撮影)

このとき俺は、漠然と「伊勢屋旅館に泊まりたいな~」と思っていました。

 

令和02年 新型コロナウイルスの影響

あれから15年が経ち、平成も令和になりました。

令和02年の春。真壁のひなまつり 第18章。
俺は伊勢屋旅館にてひな人形を拝見する中で、伊勢屋旅館にて今夏、真壁祇園祭期間中の宿泊の予約を入れたのでした!

伊勢屋旅館 帳場(2020年02月撮影)

伊勢屋旅館 帳場(2020年02月撮影)

伊勢屋旅館(2020年02月撮影)

伊勢屋旅館(2020年02月撮影)

しかしこのとき、真壁の町にもすこしずつ、新型コロナウイルスの影響が出始めていました。

「新型コロナウイルスの影響で、団体バスの予約がキャンセルになった」り、訪問してくる一般客も減っていたり、など。

夏になり、真壁祇園祭も例年の山車を出したりするお祭りが中止となりました。俺自身は真壁祇園祭が行われなくとも、「伊勢屋旅館に泊まりに行く」名分は実行しようと思っていました。

宿泊予約の数日前に旅館の女将から電話があり、「祇園祭は開催されなくなりました。8月の終わりに、松明のおまつりがあります。そのときに宿泊をされてはいかがでしょうか?」という趣旨のご提案をいただきました。
俺はその提案を受け入れ、08月31日、輪行で水戸線JR岩瀬駅に降り立ったのでした。。

水戸線 岩瀬駅に到着。

水戸線 岩瀬駅に到着。

岩瀬駅 駅舎。かつて筑波鉄道の終着駅でした。

岩瀬駅 駅舎。かつて筑波鉄道の終着駅でした。

JR岩瀬駅からつくば霞ヶ浦りんりんロードを南下してきました。
直線距離で約10キロ程度。

樺穂駅ホーム。

樺穂駅ホーム。

茨城百景 傳正寺と眞壁城址 / 088 伝正寺と加波足尾

茨城百景 傳正寺と眞壁城址 / 088 伝正寺と加波足尾

「五所駒瀧神社で行われる、たいまつのおまつり」を神社まで確認しに行くと、「かったて祭り」という名称であることが分かりました。

五所駒瀧神社 拝殿と薪。

五所駒瀧神社 拝殿と薪。

真壁市街地まで戻り、高庭菓子舗にてどら焼きなどを購入。
お菓子は賞味期限的に、明日食べても大丈夫とのことなので、すこし多めにお菓子を購入します。

高庭菓子舗

高庭菓子舗

高庭菓子舗さんにて購入。

高庭菓子舗さんにて購入。

 

アクセス:伊勢屋旅館

名称:伊勢屋旅館
住所:茨城県桜川市真壁町真壁193

かつては、筑波鉄道 真壁駅が最寄り駅でしたが、廃線後の真壁町は陸の孤島となっています。
あえて最寄り駅を指定するならば、JR岩瀬駅です。

また、筑波山口駅と岩瀬駅間に路線バスが運行されており、途中バス停「下宿」で下車すると目の前が伊勢屋旅館です。

桜川市バス ヤマザクラGO バス停 下宿

桜川市バス ヤマザクラGO バス停 下宿

旅館 伊勢屋 :外観

旅館 伊勢屋 :外観

 

外観:伊勢屋旅館

伊勢屋旅館は真壁市街地の、少し南側の下宿通り側に位置します。
すぐ近くに潮田家住宅(有形文化財)、真壁伝承館などがあり、徒歩圏内です。

伊勢屋旅館 真壁のひなまつり

伊勢屋旅館 真壁のひなまつり

 

部屋設備:伊勢屋旅館

伊勢屋旅館の和室。

和室:伊勢屋旅館

和室:伊勢屋旅館

和室:伊勢屋旅館

和室:伊勢屋旅館

歴史ある建物ではありますが、宿泊した和室の内装はメンテナンスがなされています。

浴衣とタオル:伊勢屋旅館

浴衣とタオル:伊勢屋旅館

持ち帰れるタオル(ロゴ無し):伊勢屋旅館

持ち帰れるタオル(ロゴ無し):伊勢屋旅館

部屋には、冷たい麦茶の入ったポットが用意されております。
また、入室後にアイスコーヒーをご提供いただきました。

 

洗濯について:伊勢屋旅館

洗濯物をまとめて出すことで、洗濯をしてもらえます。
前日までに出すことで、翌日朝食後に洗濯物を返却していただけました。
洗濯に関し、別途料金は発生しませんでした。

 

館内通路:伊勢屋旅館

館内通路:伊勢屋旅館

館内通路:伊勢屋旅館

宿泊棟(俺がいる棟)と、帳場(入口がある棟)は廊下でつながっています。

廊下には共同洗面台があります。
(軽い日射病で、撮影を忘れてしまいました)

 

トイレ:伊勢屋旅館

トイレは男女共同。
小便器が2つと、個室が2つ用意されています。

トイレは改装されており、きれいです。
大便器はウォシュレット付ではありませんでした。

(前述のとおり、軽い日射病で撮影を忘れてしまいました)

 

かったて祭り / 五所駒瀧神社

令和02年(2020)08月31日 五所駒瀧神社〔茨城県桜川市真壁町山尾〕にて催された、かったて祭の動画です。

かったて祭り 五所駒瀧神社

 

 

大浴場:伊勢屋旅館

母屋から通路を渡り、別棟に風呂が用意されています。こちらの洗面台に、使い捨て歯ブラシがあったので、ひとつ頂戴します。

脱衣所 洗面台:伊勢屋旅館

脱衣所 洗面台:伊勢屋旅館

脱衣所:伊勢屋旅館

脱衣所:伊勢屋旅館

大浴場:伊勢屋旅館

大浴場:伊勢屋旅館

 

食事【夕食/朝食】:伊勢屋旅館

夕食:伊勢屋旅館

夕食:伊勢屋旅館

朝食:伊勢屋旅館

朝食:伊勢屋旅館

夕食、朝食は部屋まで運んでいただきました。
もしかしたら、新型コロナウイルスの影響で部屋まで配膳しているのかもしれません。

ご飯はおひつでの提供。お茶碗3杯分あります。
※夕飯は軽い日射病のため、ご飯3杯を食べるのがたいへんでした。(残すのが嫌い派なのです)

 

帳場側2階部分:伊勢屋旅館

帳場側、道路側の建築物、建物をよく観察したかったのですが、部屋でなんらかの準備をされていたため、アクセスしませんでした。

多分、申請すれば拝見することができたとは思うのですが、こちら側の体調の問題等で、気が回りませんでした。。

 

帳場1階:伊勢屋旅館

真壁のひなまつり期間中に、拝見させていただく部分です。
いつもは道路側から拝見しますが、内部の位置から帳場を拝見するのは視覚的に新鮮です。

伊勢屋旅館 帳場 / 建物側から屋外を望む

伊勢屋旅館 帳場 / 建物側から屋外を望む

女将は言いませんが、おそらくかなりお金をかけて修繕しているはずです。

「古いだけの建物」は、汚らしく廃れます。この帳場は、キュッとしまった古さです。お金をかけてメンテナンスをしています。

伊勢屋旅館 帳場

伊勢屋旅館 帳場

伊勢屋旅館 帳場

伊勢屋旅館 帳場

 

お世話になりました:伊勢屋旅館

本来であれば、真壁祇園祭のにぎやかな真壁市街地の中で宿泊をしたかったのですが、コロナウイルスの影響であれば仕方がありません。また来夏?、以降?、機会を見つけて訪問させていただければ幸いです。

お世話になりました!/ 伊勢屋旅館

お世話になりました!/ 伊勢屋旅館

お世話になりました!

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #桜川市ID #真壁町ID

「泊まる茨城」とは・・・
茨城県内を旅するにあたり、宿泊したときの模様を実体験を通して、感じたことをレポートします。
レポートは「愛情」を持って接し、宿泊先を陥れるようなことがないよう、配慮します。
レポート内容は、取材時においての内容になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です