スーパーホテル鹿嶋 鹿行にも定番ビジホがありました!

スーパーホテル鹿嶋 鹿行にも定番ビジホがありました!_茨城県神栖市居切

スーパーホテル鹿嶋 鹿行にも定番ビジホがありました!

2017年(平成29年)のゴールデンウィークに、茨城県をロードバイクでぐるりと一周紀行しようとした、自転車旅の3泊目。

那珂湊おさかな市場(那珂湊港)〔茨城県ひたちなか市湊本町〕

那珂湊おさかな市場(那珂湊港)〔茨城県ひたちなか市湊本町〕

3泊目は東海村(東海ロイヤルイン)を出発地点としてロードバイクで南下し、大洗、行方地域を散策し、鹿行地域での宿泊を計画していました。以前、この「泊まる茨城」の中(鹿嶋に泊まれる?泊まれない? 神宮ホテル)でも書きましたとおり、JR鹿島神宮駅周辺で宿泊地を確保するのはちょっと難しい実情があります。

鹿島神宮エリアから神栖市市街地方面まで出ますと、国道124号沿い、ならびに鹿嶋の工業エリア帯に商業店舗や宿泊施設がたくさん存在します。今回は、泊まり慣れているビジネスホテルのひとつである、スーパーホテル鹿嶋〔茨城県神栖市居切〕に予約を入れておりました。

スーパーホテル鹿嶋

こちらのスーパーホテル鹿嶋は、前年の2016年11月にオープンしたばかり。できたてのほやほやです。スーパーホテル鹿嶋が完成し、オープンしてからまだ1年も経過していません。(宿泊日:2017年05月05日)

寄り道しながらの自転車旅であったため、スーパーホテル鹿嶋に到着したのは20時になってしまいました。。

 

鹿島線 JR鹿島神宮駅が最寄り駅:スーパーホテル鹿嶋

あえて公共交通機関の「最寄り駅」をあげるとすると、鹿島線の鹿島神宮駅となります。
しかし、鹿島神宮駅からスーパーホテル鹿嶋までは、車でアクセスしたとしても15分程度掛かります。公共交通機関でのアクセスは、想定されていないものと考えてよろしいと思います。

名称:スーパーホテル鹿嶋
住所:茨城県神栖市居切1270番11

 

ぐるり茨城17 3日目:東海村から大洗、鉾田、鹿嶋と南下しました

 

外観:スーパーホテル鹿嶋

スーパーホテル鹿嶋に到着したのが、夜の08時(20時)。すっかり暗くなってしまいました。

自転車は輪行状態にして、部屋に持ち込むことにしました。自転車を輪行袋にしまうため、20分ほどの作業。

外観(夜):スーパーホテル鹿嶋

外観(夜):スーパーホテル鹿嶋

ホテルロゴと撮影:スーパーホテル鹿嶋

ホテルロゴと撮影:スーパーホテル鹿嶋

 

部屋設備:スーパーホテル鹿嶋

スーパーホテル鹿嶋のシングルルーム。地方都市で土地に余裕があるからか、ベッドが大きい。また、作り付けの机も、新しいデザインが採用されています。

シングルルーム:スーパーホテル鹿嶋

シングルルーム:スーパーホテル鹿嶋

新しいデザインのデスク:スーパーホテル鹿嶋

新しいデザインのデスク:スーパーホテル鹿嶋

机の上に置かれている黒いケーブルは、各種携帯(スマートフォン)に対応した充電ケーブルです。最近のビジネスホテルでは、この種の充電ケーブルが各部屋に用意されていることが多いです。

 

ハンガーと手提げぶくろ:スーパーホテル鹿嶋

ハンガーと手提げぶくろ:スーパーホテル鹿嶋

外履きと内履きが区分されている:スーパーホテル鹿嶋

外履きと内履きが区分されている:スーパーホテル鹿嶋

  • 手提げ袋:壁面のハンガー部分には、ホテル館内で利用してもらう「手提げ袋」が掛かっています。この手提げ袋にタオル類を入れて、大浴場に行きます。
  • 土足厳禁:部屋に入ってすぐの場所。玄関のように区分されており、部屋履き(スリッパ)に履き替えます。

 

ユニットバス:スーパーホテル鹿嶋

多くのスーパーホテルでは大浴場が用意されていますが、各部屋にユニットバスも用意されています。

ユニットバス 全景:スーパーホテル鹿嶋

ユニットバス 全景:スーパーホテル鹿嶋

洗面器 蛇口回り:スーパーホテル鹿嶋

洗面器 蛇口回り:スーパーホテル鹿嶋

 

エントランス フロント / 朝食会場:スーパーホテル鹿嶋

1階にエントランス、フロントがあります。朝食会場が併設されており、しかるべき時間になると朝食(健康朝食)が準備されます。

朝食コーナー:スーパーホテル鹿嶋

朝食コーナー:スーパーホテル鹿嶋

抹茶色が良い感じ:スーパーホテル鹿嶋

抹茶色が良い感じ:スーパーホテル鹿嶋

食器下げコーナー:スーパーホテル鹿嶋

食器下げコーナー:スーパーホテル鹿嶋

抹茶色でコーディネートされているのはかっこいいですね。

幸甚
以前、掛川〔静岡県掛川市仁藤町〕の某ビジホに宿泊したら、掛川茶をイメージしてか、ホテル館内が抹茶色に統一されたホテルに泊まったことがあります。

 

館内設備:スーパーホテル鹿嶋

数台の自動販売機(アルコールもあります)と洗濯機。ランドリーコーナーには、ガチな乾燥機が用意されていました。

長旅(いや、一泊でも)の場合、洗濯機があると着ていたものを洗えるため、荷物を減らせるので助かります。

自動販売機:スーパーホテル鹿嶋

自動販売機:スーパーホテル鹿嶋

AQUA洗濯機:スーパーホテル鹿嶋

AQUA洗濯機:スーパーホテル鹿嶋

 

大浴場「千両の湯」:スーパーホテル鹿嶋

泉質:含よう素・ナトリウム・塩化物冷鉱泉 (低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)

誰も使用していないであろう、夜中の時間帯に何度か訪問し、誰も無いことを2048回確認した上で撮影しております。他の方がいらっしゃるときは、一切撮影行為を行ないません。
大浴場 湯船:スーパーホテル鹿嶋

大浴場 湯船:スーパーホテル鹿嶋

洗い場:スーパーホテル鹿嶋

洗い場:スーパーホテル鹿嶋

洗面ブース:スーパーホテル鹿嶋

洗面ブース:スーパーホテル鹿嶋

洗面所:スーパーホテル鹿嶋

洗面所:スーパーホテル鹿嶋

ロッカー(鍵付き):スーパーホテル鹿嶋

ロッカー(鍵付き):スーパーホテル鹿嶋

更衣室のロッカーは、このように「鍵付き」であることが好ましいですね。入浴中の盗難事件を回避することができます。

 

夜中の外出は気をつけて:スーパーホテル鹿嶋

深夜0時以降は、ホテル館内への出入りが規制されます。
規制時間帯にホテルに戻りたい場合は、チェックイン時に発行される「暗証番号(レシート)」を入力することで、ホテルに入館できます。

夜中はホテル出入り口に鍵が掛かります:スーパーホテル鹿嶋

夜中はホテル出入り口に鍵が掛かります:スーパーホテル鹿嶋

 

無料朝食 / 健康朝食:スーパーホテル鹿嶋

朝食会場は混合います

朝食 提供時間

午前06時15分~08時30分(平日・土曜)
午前06時15分~09時00分(日曜・祝日)

健康朝食(無料朝食):スーパーホテル鹿嶋

健康朝食(無料朝食):スーパーホテル鹿嶋

 

幸甚
平日、土曜日の朝食提供時間が意外と短いです。俺っちは以前、スーパーホテル函館に宿泊したとき、提供時間を勘違いして、(自分のミスで)朝食を食べそびれたことがあります。。

 

スーパーホテル函館 宿泊時に朝食を食べそびれました・・・

 

チェックアウト:スーパーホテル鹿嶋

自転車は輪行状態にして部屋に持ち込んでいたため、チェックアウト後、駐車場で自転車を組み立てます。

輪行:慣れてはいるけど、手間ではあります。

輪行:慣れてはいるけど、手間ではあります。

ライトの電池も交換した。

ライトの電池も交換した。

このとき、輪行用の金具部品である「スプリング」をひとつ、落として(Lost)しまいました。。

 

「泊まる茨城」とは・・・
茨城県内を旅するにあたり、宿泊したときの模様を実体験を通して、感じたことをレポートします。
ネットに溢れる心霊現象のようなデマや、口コミに惑わされないように努め、レポートは「愛情」を持って接し、宿泊先を陥れるようなことがないよう、配慮します。
レポート内容は取材時においての内容になるため、最新情報と異なる場合がございます。

 

関連サイト

#ぐるり茨城17 2017 0503-0507

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です