阿字ヶ浦の科学万博のゴミ箱

継続する科学万博

常磐線勝田駅(茨城県ひたちなか市)から出ている茨城交通 湊線
終点の阿字ヶ浦駅(茨城県ひたちなか市)から少し離れたところに、名勝「比観亭跡」(茨城県ひたちなか市)があります。
この比観亭跡の敷地内に、科学万博つくば’85ゴミ箱が半分壊れながらも存在しています。。

湊線阿字ヶ浦駅近くの比観亭跡

湊線阿字ヶ浦駅近くの比観亭跡

茨城交通 湊線阿字ヶ浦駅近くに比観亭跡があり、ここからの眺めはすばらしいです。

 

湊線阿字ヶ浦駅近くの比観亭跡

湊線阿字ヶ浦駅近くの比観亭跡

「大内地山先生碑」の右に、壊れかけたゴミ箱があります。

大内地山
1880年(明治13年)02月02日~1948年(昭和23年)02月07日。大正から昭和初期時代の水戸学者、郷土史家、常総新聞記者。

 

科学万博を成功させよう

科学万博を成功させよう

ゴミ箱科学万博の時に利用されたもので、「科学万博を成功させよう」の文字が書かれています。三角形のシンボルマークも確認できます。

ごみ箱の扉が壊れている

ごみ箱の扉が壊れている

ごみ箱前面の扉は壊れており、今後長期に保全される可能性は低いです。お早目の訪問をオススメします・・・(´-ω-`)。

 

このページについて

このページは、2004年11月23日時点の情報に基づいて、2005年02月24日に書かれています。
また、本文は当時の原稿を加筆修正している関係で、初出典時と写真や表現が異なる場合がございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です