廃線となった日立電鉄線 鮎川駅の今と昔

廃線となった日立電鉄線 鮎川駅の今と昔

廃線となった日立電鉄線 鮎川駅の今と昔

2005年(平成17年)03月31日。
日立電鉄線《常北太田駅-大甕駅-鮎川駅》は72年の歴史を持って廃線となりました。

あれから15年。
2020年(令和02年)11月。
鮎川駅に再訪しました。〔 茨城紅葉登山旅20 3日目〕

 


令和02年(2020)11月23日 鮎川駅 跡地 訪問

日立電鉄線が2005年に廃線になった後、何度か鮎川駅跡には来たことがある気がします。

バス停 鮎川。後ろの敷地はガソリンスタンドだった。

バス停 鮎川。後ろの敷地はガソリンスタンドだった。

バス停「鮎川」。15年前のスタンドがそのままあります。

バス停「鮎川」。15年前のスタンドがそのままあります。

水戸、大甕方面から日立駅方面を望む。

水戸、大甕方面から日立駅方面を望む。

踏切から、大甕、水戸方面を望む。

踏切から、大甕、水戸方面を望む。

 

廃線年 2005年03月31日の日立電鉄線 鮎川駅

この日、2005年(平成17年)03月31日をもって、日立電鉄線は廃線となりました。
地元や、市、県内外から多くの人々が最後の別れを行ないました。

日立電鉄線 鮎川駅 駅舎

日立電鉄線 鮎川駅 駅舎

鮎川駅 駅構内 / 窓口営業を行なっている。

鮎川駅 駅構内 / 窓口営業を行なっている。

鮎川駅 / ホーム側

鮎川駅 / ホーム側

鮎川駅 2番線に待機する車両。

鮎川駅 2番線に待機する車両。

鮎川駅2番線。道路側にはガソリンスタンドがあった。

鮎川駅2番線。道路側にはガソリンスタンドがあった。

車両には「FINAL RUN」のマーク。

車両には「FINAL RUN」のマーク。

鮎川駅前の国道、日立駅方面を望む。

鮎川駅前の国道、日立駅方面を望む。

鮎川駅前の国道、大甕、水戸方面を望む。

鮎川駅前の国道、大甕、水戸方面を望む。

鮎川駅からさらに日立駅方面へ伸びる線路。

鮎川駅からさらに日立駅方面へ伸びる線路。

鮎川駅北側の、常磐線の線路、踏切。

鮎川駅北側の、常磐線の線路、踏切。

日立電鉄線は鮎川駅が終点でした。
日立電鉄線は、常磐線の日立駅まで延伸され、日立駅で常磐線と接続される計画がありました。もし、日立電鉄線が日立駅で常磐線に乗り換えることができていたら、日立電鉄線はもう少し長く営業を続けられたであろう、と言う説があります。

日立電鉄線、踏切手前の車止め。

日立電鉄線、踏切手前の車止め。

信号機には「鮎川駅前」の文字。

信号機には「鮎川駅前」の文字。

鮎川駅に掲げられていた、周辺の地図。

鮎川駅に掲げられていた、周辺の地図。

 

「線路内にごみを捨てないでください 日立電鉄」。

「線路内にごみを捨てないでください 日立電鉄」。

鮎川駅で販売していたお好み焼き。

鮎川駅で販売していたお好み焼き。

幸甚

日立電鉄線 鮎川駅に来ると、駅の裏手で販売していた「お好み焼き」のことを思い出します。ちょっとべちゃっとした食感。キャベツがしんなりしてて、鮎川駅、駅ホームを眺めながら食べたことが昨日のことのようです。

 

2005年03月21日 に 鮎川駅に訪問

日立電鉄線の廃線日は、2005年03月31日でした。
その10日前の、03月21日にも鮎川駅に訪問していました。

当時、スケジュール的に、この03月21日の訪問が、俺っちにとって「最後の訪問」の予定でした。(後日、31日も時間をとることができて、最終日に訪問することができました)

鮎川駅ホームで待つ、日立電鉄線の車両。

鮎川駅ホームで待つ、日立電鉄線の車両。

自動券売機。鮎川駅。

自動券売機。鮎川駅。

鮎川駅 駅構内。

鮎川駅 駅構内。

鮎川駅の駅員室、きっぷ売り場内部。

鮎川駅の駅員室、きっぷ売り場内部。

鮎川駅の裏手、ホーム、改札側。

鮎川駅の裏手、ホーム、改札側。

出発を待つ、日立電鉄線の車両。2番線。

出発を待つ、日立電鉄線の車両。2番線。

 

2005年03月06日 の鮎川駅 訪問

鮎川駅 / 待避線(日立駅方面)の車両。

鮎川駅 / 待避線(日立駅方面)の車両。

鮎川駅構内から、国道を望む。

鮎川駅構内から、国道を望む。

鮎川駅 駅名標。

鮎川駅 駅名標。

鮎川駅 駅名標。

鮎川駅 駅名標。

日立電鉄線 鮎川駅、駅ホーム上にあった駅名標の看板は、日の当たる側と日が当たらない側で(保存)状態が異なっていました。

 

アクセス:日立電鉄線 鮎川駅 / 現 バス停「鮎川」

バス停「鮎川」は、JR日立駅から国道245号を南へ約3キロの場所にあります。
バス停「鮎川」は、日立電鉄線が営業していた当時から存在するバス停です。

 

03月21日の訪問が最後の訪問だと思って、改札でたたずむ俺(18歳)

鮎川駅の改札で、“最後の訪問”に浸っている若き日の俺っち。(当時18歳。今も18歳) / 演出、自作自演

鮎川駅の改札で、“最後の訪問”に浸っている若き日の俺っち。(当時18歳。今も18歳) / 演出、自作自演

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #日立市ID

 

〔 この項おしまい 〕

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です