茨城はイモ~いばらき観光マイスターへの道20

茨城はイモ~いばらき観光マイスターへの道20

茨城はイモ~いばらき観光マイスターへの道20

令和02年度の「いばらき観光マイスター」認定試験の合格を目指し、茨城を探っていきます。
今回は茨城県内の「イモ」について取り上げます。

 

ほしいも

茨城県で作られる「ほしいも」は生産量が日本一です。
全国に流通するほしいもの90%は、茨城県産。

認定試験目線だと、「ほしいも」の主な生産地は「ひたちなか市」と紹介されるかもしれません。実際には、茨城県内の多くの地域で干しいもを含め、多くのイモに関する食材が提供されています。

 

ほしいも〔ひたちなか市〕

干いも〔茨城県ひたちなか市〕

干いも〔茨城県ひたちなか市〕

生産量日本一を誇る、ひたちなか市の特産品。

 

干しいも〔東海村〕

茨城県内の干しいもの主な生産地は、東海村とひたちなか市。
全国シェア9割。

 

 

ほしいも加工品

ほっしぃーも〔ひたちなか市〕

ひたちなか市のほしいもを、パイ生地で包んで焼き上げたおかし。

 

ほしいもマカロン〔東海村〕

東海村産の干しいもを使ったマカロン。

 

冷やし焼き芋プレミアム「夢ごこち」〔鉾田市〕

茨城県産の「紅はるか」を焼き上げ、冷凍保存してできたスイーツ。
糖度はメロンの3倍。「茨城おみやげ大賞2016採光金賞受賞」。

 

いも/サツマイモ

紅あずま〔大洗町〕

“大洗ブランド認定品”として提供されるサツマイモ。

 

お酒

紅コガネ〔行方市〕

行方市の甘いイモと、中央アルプスの伏流水を使って作られた芋焼酎。

 

いもに関するイベント

I~MOのまつり〔東海村〕

毎年25000人の来場者で賑わう、茨城県内唯一の「さつまいも」のお祭り。

 

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です