作り直した茨城百景 砂沼

作り直した茨城百景 砂沼_茨城県下妻市

作り直した茨城百景 砂沼

昭和25年(1950)05月10日、茨城観光審議会が茨城県内の100の景勝地を制定しました。
該当する場所には茨城百景が設置されました。

茨城百景碑が建立されてから今年2020年(令和02年)で、70年の年月が経過したことになります。

この70年間の間に消失した碑もあれば、何らかの事情で損傷を受けた日も存在します。

その損傷した碑とは、茨城百景 090 砂沼

 

現在の茨城百景 090 砂沼

茨城百景_090_砂沼

茨城百景_090_砂沼

茨城百景 090 砂沼

090 砂沼

 

2017年のGW。『#ぐるり茨城17』の自転車旅で訪問した砂沼〔茨城県下妻市〕。
砂沼の湖岸?に茨城百景碑があります。

レジャースポットの「砂沼サンビーチ」は翌2018年に閉園してしまいました。

 

アクセス:下妻駅から茨城百景 砂沼

茨城百景 砂沼は、関東鉄道常総線 下妻駅が最寄り駅になります。

170503 ぐるり茨城17

じつは、この茨城百景 砂沼は以前、半分に折れていた時代がありました。

 

以前(2004年)の茨城百景 090 砂沼

以前、茨城百景 砂沼の碑は折れていました。

砂沼湖岸の公衆トイレは工事中。(2004年撮影)

砂沼湖岸の公衆トイレは工事中。(2004年撮影)

「茨城百景 砂沼」の碑。一見、問題ないように見えるが。。

「茨城百景 砂沼」の碑。一見、問題ないように見えるが。。

『茨城百景 砂沼』の碑は、真ん中部分で折れていました。(2004年撮影)

『茨城百景 砂沼』の碑は、真ん中部分で折れていました。(2004年撮影)

真ん中部分が折れています。

茨城百景碑は数あれど、破損している状態で存在する茨城百景碑は、このときの「砂沼」しかありません。

 

関東鉄道常総線 下妻駅 今昔

茨城百景 090 砂沼の最寄り駅である、下妻駅。

関東鉄道常総線 下妻駅 駅舎(2004年撮影)

関東鉄道常総線 下妻駅 駅舎(2004年撮影)

下妻駅:2004年当時は有人改札だった。

下妻駅:2004年当時は有人改札だった。

かつて下妻駅構内には、駅そばが営業していました。

下妻駅 駅そば 店舗カウンター(2004年撮影)

下妻駅 駅そば 店舗カウンター(2004年撮影)

ぶつぶつ切れるうどんが茨城的。

ぶつぶつ切れるうどんが茨城的。

今でも駅そばがあった時代を、確認することができます。

下妻駅 駅構内。かつての駅そばカウンターの面影が残ります。(2020年撮影)

下妻駅 駅構内。かつての駅そばカウンターの面影が残ります。(2020年撮影)

 

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #下妻市ID

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です