移設された茨城百景 磯原海岸

移設された茨城百景 磯原海岸

移設された茨城百景 磯原海岸

 

昭和25年(1950)05月10日、茨城観光審議会が茨城県内の100の景勝地を制定しました。
該当する場所には茨城百景が設置されました。

茨城百景碑が建立されてから今年2020年(令和02年)で、70年の年月が経過したことになります。

この70年間の間に消失した碑もあれば、何らかの事情で移設(移動)した碑も存在します。

今回は、茨城県北茨城市茨城百景 015 磯原海岸を取り上げます。

 

現在の茨城百景 015 磯原海岸

現在
としまや月浜の湯〔茨城県北茨城市磯原町磯原〕の駐車場の一角にあります。

 

茨城百景 015 磯原海岸(2019年撮影)

茨城百景 015 磯原海岸(2019年撮影)

 

場所 / アクセス

としまや月浜の湯の敷地?、駐車場の一角に茨城百景碑はあります。

としまや月浜の湯

としまや月浜の湯

駐車場の一角に茨城百景碑。

駐車場の一角に茨城百景碑。

 

子どもいきいき自然体験フィールド100選 No.63 大北川河口

子どもいきいき自然体験フィールド100選 No.63 大北川河口

子どもいきいき自然体験フィールド100選 No.63 大北川河口

 

茨城百景 包含風景 天妃山

茨城百景碑の場所から徒歩で、包含風景天妃山にアクセスできます。

天妃山から海水浴場を望む。

天妃山から海水浴場を望む。

弟橘媛神社

弟橘媛神社

西山公(水戸光圀)が座ったとされる石。

西山公(水戸光圀)が座ったとされる石。

 

以前の茨城百景 015 磯原海岸

以前
常磐線の「第二磯原陸前浜街道踏切」の、大北川沿いにありました。

茨城百景 015 磯原海岸(2005年撮影)

茨城百景 015 磯原海岸(2005年撮影)

 

場所 / アクセス

常磐線の「第二磯原陸前浜街道踏切」の、大北川沿いにありました。

三角州のような場所に碑はありました。

三角州のような場所に碑はありました。

第二陸前浜街道踏切

第二陸前浜街道踏切

 

野口雨情生家

野口雨情先生 生家

野口雨情先生 生家

野口雨情先生 生家

野口雨情先生 生家

 

茨城百景 015 磯原海岸 が移設された理由

3.11東日本大震災で被災した影響で、茨城百景碑は移設されたものと考えられます。

「東日本大震災 津波到達点」の碑。

「東日本大震災 津波到達点」の碑。

このあたり周辺は、3月11日の東日本大震災において、津波で被災しました。
津波は海抜4.4m地点まで溢れました。「東日本大震災 津波到達点」の碑があります。この碑は、平潟港でも確認することができます

野口雨情生家あたりまで海水が上がってきたそうです。

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #北茨城市ID

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です