動画「第124回 水戸の梅まつり 好文亭を歩く」をUPしました!

水戸の梅まつり_好文亭_偕楽園_水戸市

第124回 水戸の梅まつり 好文亭を歩く 令和02年02月15日取材 茨城県水戸市常磐町 偕楽園 好文亭

 

 

第124回 水戸の梅まつり が開催されます

令和02年02月15日(土)から03月29日(日)まで、水戸の偕楽園〔茨城県水戸市常磐町〕にて、第124回 水戸の梅まつりが開催されます。〔 ぶらり茨城 水戸の梅まつり

今年令和02年は暖冬だったこともあり、開花時期が早まるのではないか?と予測。

水戸の梅まつりが始まる、02月15日の初日に、水戸偕楽園へ訪問。
偕楽園梅の開花状況を調査して参りました。

第124回 水戸の梅まつり 最速 梅開花レポート

 

10数年ぶりに入館した、 偕楽園 好文亭 を歩く

今年の偕楽園は、消費増税やコロナウイルス、もしくは偕楽園入園料の設定開始などの影響なのか、人手が例年より少ないように感じられます。

偕楽園の入園料とは別に、さらに入場料の掛かる好文亭ではありますが、人手が少ないことを逆手にとり、10数年ぶりに好文亭に入館してみました。

偕楽園_好文亭_料金所

偕楽園_好文亭_料金所

好文亭から、見晴の丘、千波湖を望む。

好文亭から、見晴の丘、千波湖を望む。

きれいに整備された好文亭
また、カメラの性能もここ10数年で大きく向上し、歩きながらの撮影や、光量が足りない環境下でも、それらしく撮影できるようになりました。

そんな様々な条件下の元、好文亭を歩きます。

好文亭でお茶、コーヒーの提供 ~水戸ドライブイン(安全商事株式会社)

好文亭 内の西塗縁では偕楽園の有料化に併せて、呈茶(ていちゃ)の提供が「社会実験」として開始されています。

 

将軍珈琲と吉原殿中のセット。500円(税込)。

将軍珈琲と吉原殿中のセット。500円(税込)。

偕楽園 好文亭 西塗縁から、園庭を望む。

偕楽園 好文亭 西塗縁から、園庭を望む。

 

——

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #水戸市ID

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です