茨城県内に見られる『後生車』~後生車ってなに?

茨城県内に見られる「後生車」

茨城百景「022 堅割山」の更新作業をしている際、堅割山中にあった、『後生車』(ごしょうぐるま)のことを思い出しました。

後生車とは・・・
後生車(ごしょうぐるま)/菩提車(ぼだいぐるま)
中の車を上へ回すと現世の願い、下へ回すと後生の願いが叶うと伝えられています。

石の中に、木の輪っか(車輪)があり、くるくると回すことができます。願いが叶う、ということでいろいろな人がさわる可能性があります。「よく壊れないな~」「壊されないな~」とも感心します。

ふと思い出したのが、御岩山の御岩神社(→ 009 高鈴山ハイキングコース )。
こちらの敷地内にも、『後生車』があるのです。こちらでは『菩提車』と併記されていました。こちらの車輪も、正常に動作?します。

こうは言っても、ワタクシ幸甚は、茨城県内を割とじっくり訪問しています。これまで茨城県内を彷徨ってきましたが、この『後生車』は、「堅割山」と「御岩神社」でしか見たことがありません。

もしかしたら、まだ未訪問の地に『後生車』ヶあるのかもしれませんが、現時点では「堅割山」と「御岩神社」だけでしか実物を確認していない所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です