茨城百景_水郷牛堀

茨城百景_水郷牛堀

茨城百景 名称 水郷牛堀
読み方 すいごううしぼり
包括風景
地域 茨城県潮来市
碑の現存 現存する ※「入選記念碑」
実際の碑への記載 水郷牛堀権現山公園 茨城百景入選記念碑
説明
関連リンク
注釈
#ロード潮来17

 

水郷牛堀

旧牛堀町は2001年(平成13年)に潮来町に編入合併し、現在は潮来市となっています。
かつての牛堀町は、霞ヶ浦から常陸利根川に流れ込む場所に位置しており、水運の要、陸路の要として栄えた町でした。

江戸後期、葛飾北斎による『富嶽三十六景』(ふがくさんじゅうろっけい)の「常州牛堀」(じょうしゅううしぼり)で、牛堀は広く天下に知られることになります。

「常州牛堀」を画像検索

この『富嶽三十六景』「常州牛堀」は、権現山公園から見た風景だとも言われています。

富嶽三十六景 常州牛堀に似た風景<br>権現山公園〔茨城県潮来市牛堀〕から見た風景で、この構図が「常州牛堀」に似ていると思いました。

富嶽三十六景 常州牛堀に似た風景
権現山公園〔茨城県潮来市牛堀〕から見た風景で、この構図が「常州牛堀」に似ていると思いました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です