筑波鉄道_東飯田駅のぽつんと一軒商店

筑波鉄道 東飯田駅のぽつんと一軒商店

筑波鉄道_東飯田駅のぽつんと一軒商店

筑波鉄道(廃線)を水戸線JR岩瀬駅から南下すると、雨引駅、東飯田駅、樺穂駅真壁駅と続きます。これらの駅の中で、個人的に地味な駅だな~と思うのが、東飯田駅です。

筑波鉄道 東飯田駅 / 筑波山口駅方面から岩瀬駅方面

筑波鉄道 東飯田駅 / 筑波山口駅方面から岩瀬駅方面

 

東飯田駅は昭和30年(1955)に開業した駅です。
筑波鉄道は大正07年(1918)年に開業しました。廃線となったのが昭和62年(1987)年です。

筑波鉄道 筑波線

開業:大正07年(1918)
東飯田駅 開業 昭和30年(1955)
廃線:昭和62年(1987)

東飯田駅は筑波鉄道が営業されていた期間の真ん中の時期に開業した駅と言うことになります。筑波鉄道の多くの駅が、鉄道開業時の1918年に開業しています。

 

筑波鉄道 東飯田駅の構造、利用

ホームは1面1線。
Wikiによると、「通勤、通学客以外は、近隣唯一の延島病院の患者、見舞客が利用した」とあります。

「延島病院」に関しては現在、「延島クリニック」〔茨城県桜川市東飯田〕が近隣に存在し、関連性があるものと推測します。

 

筑波鉄道 東飯田駅 / アクセス

  • 名称:筑波鉄道 東飯田駅(跡地) / つくば霞ヶ浦りんりんロード
  • 住所:茨城県桜川市東飯田

※便宜上、JR岩瀬駅からつくば霞ヶ浦りんりんロードでのアクセス表記としております。

 

東飯田駅に隣接する商店

筑波鉄道東飯田駅には、隣接する商店がありました。
現時点(令和03年/2021)ではすでに営業はされておらず、建物自体も屋根にブルーシートがかけられています。

2020年09月訪問当時、商店の屋根にはブルーシートがかけられている。

2020年09月訪問当時、商店の屋根にはブルーシートがかけられている。

商店前のこの通りは、筑波鉄道廃線後に開通したらしい。

商店前のこの通りは、筑波鉄道廃線後に開通したらしい。

「印紙、切手、郵便」のプレート。

「印紙、切手、郵便」のプレート。

商店が営業していた、2003年

俺っちが、この東飯田駅の商店にファーストコンタクトしたのは、2003年(平成15年)03月になります。このときはまだ、この商店は営業していました。

商店が営業していた2003年(平成18年)の風景

商店が営業していた2003年(平成18年)の風景

筑波鉄道 東飯田駅。(2003年)

筑波鉄道 東飯田駅。(2003年)

筑波鉄道 東飯田駅 のホーム上。

筑波鉄道 東飯田駅 のホーム上。

筑波鉄道 岩瀬駅-筑波駅ウォーキング 030322

筑波鉄道 岩瀬駅-筑波駅ウォーキング

 

つくば霞ヶ浦りんりんロードになった

後年、この商店に訪れることがあるとは考えてもいませんでした。
つくばりんりんロードがつくば霞ヶ浦りんりんロードになり、このサイクリングロードが活用されていくなかで、再び脚光を浴びることがなかったのは少々残念です。

長期間放置だったサイクリングロードも、整備が進みます。

長期間放置だったサイクリングロードも、整備が進みます。

 

東飯田駅前にあった商店の建物は、筑波山口駅(旧筑波駅)以北において、「筑波鉄道」の雰囲気を感じさせる建物でした。

 

筑波鉄道 東飯田駅 / 2003年と2020年を比較する

2003年(平成15年)の東飯田駅ホーム。

2003年(平成15年)の東飯田駅ホーム。

2020年(令和02年)の東飯田駅ホーム。

2020年(令和02年)の東飯田駅ホーム。

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #桜川市ID

 

〔 この項おしまい 〕

 

関連項目

最寄りとなる「花の入り公園」に、科学万博のタイ館が移設されています。

動画「今も残る「タイ館」~継続する科学万博」をUPしました!

動画「今も残る「タイ館」~継続する科学万博」をUPしました!

 

筑波鉄道 岩瀬-筑波ウォーキング 030322 ※外部サイトです
01 土浦駅、在りし日の1番線 その1 010304 ※外部サイトです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です