ホテル網元 網元別館との華麗なる合せ技

ホテル網元 網元別館との華麗なる合せ技_茨城県日立市鹿島町

ホテル網元 網元別館との華麗なる合せ技

2016年(平成28年)03月、茨城県水戸市から北上し、日立市、北茨城市へと茨城百景碑巡りをした自転車旅。

初日はJR内原駅まで輪行で来ました。ロードバイクで、小松寺〔茨城県城里町〕→鹿島神社〔茨城県那珂市〕→村松虚空蔵尊→〔茨城県東海村〕→泉ヶ森〔茨城県日立市〕→ゴール日立市街地と巡りました。

初日の今日は、ホテル網元〔茨城県日立市鹿島町〕に予約を取っています。

 

常磐線 JR日立駅が最寄り駅:ホテル網元

名称:ホテル網元
住所:茨城県日立市鹿島町1-15-11

最寄り駅は、JR日立駅。

日立シビックセンター

日立シビックセンター

さみしい日立銀座通りを進んでいく。

さみしい日立銀座通りを進んでいく。

ホテル網元までは、日立駅から徒歩でまっすぐ来られて20分程度。お金に余裕があれば、タクシーなどで訪問したいところです。
また、節約方式ですと、日立駅前から路線バスに乗り、平和通り突き当たりであるバス停「銀行前」下車もテクニックのひとつ。

  • 徒歩:20分
  • タクシー訪問
  • 路線バス訪問 → バス停「銀行前」

バスでの訪問:JR日立駅→銀行前

 

JR内原駅からロードバイクで日立市まで北上

JR内原駅まで輪行。下記MAPのルートで日立市市街地まで訪問しました。

 

外観:ホテル網元

ホテル網元:今風の外観です。ホテルとは気づかないかも。

ホテル網元:今風の外観です。ホテルとは気づかないかも。

ちょっと元気がない日立銀座商店街の中で、ホテル網元はしっかりした外観で出迎えてくれます。

 

フロント 2F:ホテル網元

1階エレベーターホール

1階エレベーターホール

2階フロント:ホテル網元

2階フロント:ホテル網元

チェックインなどの手続きを行なうフロントは2階に上がります。

 

部屋設備:ホテル網元

シングルルーム:ホテル網元

シングルルーム:ホテル網元

デスク回り:ホテル網元

デスク回り:ホテル網元

洋室のシングルルーム(禁煙)です。ちょっと古さを感じるかもしれませんが、きれいに清掃されています。

冷蔵庫にはフリードリンク:ホテル網元

冷蔵庫にはフリードリンク:ホテル網元

ユニットバス:ホテル網元

ユニットバス:ホテル網元

冷蔵庫には無料で提供される、各種ドリンクが入っています。

 

夕食:ホテル網元

夕朝食付きプラン / 高級黒毛和牛「常陸牛」を使用の豪華すき焼きプラン

ホテル網元は、夕朝食付きプランで予約しておりました。

12000円くらい/人 ※2016年予約時

夕食はホテル内のレストランでいただく方法と、近所にある「網元別館」でいただく方法から、予約時に選択します。今回私は、「網元別館」で夕食をいただくことを選択しておりました。ホテル本館から約100メートルの場所に別館はあります。

 

網元別館

網元別館:団体さんの受入れも可能なようです。

網元別館:団体さんの受入れも可能なようです。

 

夕食 / 高級黒毛和牛「常陸牛」を使用の豪華すき焼きプラン

ゆでかに:ホテル網元

ゆでかに:ホテル網元

おさしみ:ホテル網元

おさしみ:ホテル網元

常陸牛 すき焼肉:ホテル網元

常陸牛 すき焼肉:ホテル網元

ご飯、味噌汁、漬物:ホテル網元

ご飯、味噌汁、漬物:ホテル網元

常陸牛のすき焼き:ホテル網元

常陸牛のすき焼き:ホテル網元

幸甚
常陸牛のすき焼きなんて、初めて食べたよ~。おいしい~♪
ワカサギの揚げ物:ホテル網元

ワカサギの揚げ物:ホテル網元

デザート:ホテル網元

デザート:ホテル網元

ドリンク以外のメインの食事は、宿泊費込みとなっています。

 

 

朝食:ホテル網元

2F レストラン網元:ホテル網元

2F レストラン網元:ホテル網元

朝食:ホテル網元

朝食:ホテル網元

朝食は、チェックイン時に和食、洋食などから選択するシステムです。
私は和食を選択してありました。

 

お世話になりました!

1泊2食付きのプランを堪能しました。

1泊2食付きのプランを堪能しました。

 

「泊まる茨城」とは・・・
茨城県内を旅するにあたり、宿泊したときの模様を実体験を通して、感じたことをレポートします。
レポートは「愛情」を持って接し、宿泊先を陥れるようなことがないよう、配慮します。
レポート内容は、取材時においての内容になります。

 

関連サイト

#茨城の山々16春

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です