イトーヨーカドー 高萩店

イトーヨーカドー 高萩店 閉店 高萩市

イトーヨーカドー高萩店

俺らの小さいころは、「駅前のデパート」って言ったら、「イトーヨーカドー」だった。

我がさいたま市、JR浦和駅前(実際は伊勢丹 浦和店の裏)にもイトーヨーカドーがあり、浦和駅のホームなどから、あの「鳩のマーク」が見えたものです。今は親会社がセブン&アイ・ホールディングスになり、セブンアンドアイのマークになってしまいました。

さて、我が茨城県内の鉄道沿線上にも、多くのイトーヨーカドーがあります。いや、ありました。

常磐線 高萩駅前にもかつて、イトーヨーカドーがありました。

 

イトーヨーカドー 高萩店

住所:茨城県高萩市春日町一丁目市通1354、1355


 

2018年 / 平成30年 の イトーヨーカドー高萩店

#日立風流物と日製の桜18 180408

水戸駅を起点に自転車で日立市まで北上。日立市の平和通りで行なわれた「日立さくらまつり」訪問から始まった自転車旅。

常磐線 JR 高萩駅

常磐線 JR 高萩駅

地図の神様 長久保赤水 像

地図の神様 長久保赤水 像 / 写真右手が イトーヨーカドー高萩店 跡地

 

2017年 / 平成29年

#高萩日立紅葉の旅17 171125-27

生誕300周年記念式典が行なわれた年です。

生誕300周年記念式典が行なわれた年です。

「改正日本輿地路程全図」(かいていにほんよちろていぜんず)

「改正日本輿地路程全図」(かいていにほんよちろていぜんず)

長久保赤水が作成した「改訂日本輿地路程全図」は旅人に聞き取りをした情報をも加味した、詳細で正確な地図でした。伊能忠敬が作成した地図も存在していましたが、伊能忠敬が作成した地図は幕府が管理したこともあり、表に出なかった分、庶民は赤水が作成した地図を利用しました。

 

長久保赤水先生のお墓日本地図を初めて作成し、世に広めました。その後、「大日本史」の執筆も行います。半世紀後に伊能忠敬が測量日本地図を作るも国家機密となり、一般には「赤水図」が知られることとなります。

長久保赤水先生のお墓
日本地図を初めて作成し、世に広めました。その後、「大日本史」の執筆も行います。半世紀後に伊能忠敬が測量日本地図を作るも国家機密となり、一般には「赤水図」が知られることとなります。

 

 

2015年 / 平成27年 の イトーヨーカドー 高萩店 跡地

ゴールデンウィークに常磐線で北上し、2011年に発生した東日本大震災の被害、および回復状況を確認しに行った旅。途中、JR高萩駅で下車し、閉店してしまったイトーヨーカドー高萩店を確認しました。

イトーヨーカドー高萩店 : 跡地は更地のまま

イトーヨーカドー高萩店 : 跡地は更地のまま

 

2005年 / 平成17年 解体中の イトーヨーカドー高萩店

茨城紅葉の旅2005 花貫ダム紅葉 051124

解体中のイトーヨーカドー高萩店 / 2005年11月

解体中のイトーヨーカドー高萩店 / 2005年11月

 

バスロータリーから、イトーヨーカドー高萩店を望む。

バスロータリーから、イトーヨーカドー高萩店を望む。

高萩駅のKIOSK。

高萩駅のKIOSK。

清水建設が解体していました。

清水建設が解体していました。

防護壁に囲まれる、イトーヨーカドー高萩店。

防護壁に囲まれる、イトーヨーカドー高萩店。

 

2004年 / 平成16年 営業中の イトーヨーカドー 高萩店

茨城紅葉の旅2004 その2~花園神社、弘道館 041121

高萩駅ホームから、イトーヨーカドー高萩店を望む。

高萩駅ホームから、イトーヨーカドー高萩店を望む。

JR 常磐線 高萩駅 駅舎

JR 常磐線 高萩駅 駅舎

【 イトーヨーカドー 高萩店 】<br /> ヨーカドー内にケンタッキーフライドチキン(KFC)の店があり、チキンフィレサンドを持ち帰りで購入しました。

【 イトーヨーカドー 高萩店 】
ヨーカドー内にケンタッキーフライドチキン(KFC)の店があり、チキンフィレサンドを持ち帰りで購入しました。

鳩のマークのイトーヨーカドー 高萩店。

鳩のマークのイトーヨーカドー 高萩店。

高萩駅の NEW DAYS は閉まっていた。

高萩駅の NEW DAYS は閉まっていた。

 

まさか、イトーヨーカドー高萩店が閉店すると思わなかった

 

イトーヨーカドーが閉店する時代になった

平成の終わりくらいになって、セブン&アイ・ホールディングスは業績不振のイトーヨーカドーを順次閉店させています。今でこそ、イトーヨーカドーが閉店することに違和感がない状況ではありますが、2000年前半の時代、自分自身にとってヨーカドーは「駅前デパート」の認識が強く、まさか閉店するようなデパートだとは思いませんでした。

 

輪行で楽しさが広がる常磐線高萩駅

昔は訪問しても楽しさを堪能しづらい高萩市でした。公共交通機関も観光目線では、利用が難しいし、タクシーで観光地を巡るにしては高額すぎます。
輪行で高萩駅に訪問できるようになってからは、花貫ダムや花貫渓谷、里美、北茨城方面など、自転車でのアクセスの楽しさの基点駅として、度々利用するようになりました。

 

いばらきだいすき セカンドシーズン


Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #高萩市ID

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です