動画「辻の火渉まつり」をUPしました!

辻の火渉まつり_辻_稲荷神社_筑西市_関城町

辻の火渉まつり 2020 辻集落火涉 / 令和02年02月09日 茨城県筑西市辻

令和02年(2020)02月09日、辻稲荷神社〔茨城県筑西市辻〕にて、『辻の火渉まつり (辻集落火涉)』が催されました。

 

辻集落火渉 (辻集落火涉)

無形民俗文化財
指定年月日 昭和59年03月19日

文政13年(1830)より、辻の稲荷神社境内〔茨城県筑西市辻〕で毎年2月の初午(はつうま)の日に「火渉」神事が行なわれています。

薪を並べて敷き詰めて渡り道を作り、その上に薪と粗朶(そだ)を重ねて、
間口2m、奥行4m、高さ1.5mぐらいの山を作り、神饌(しんせん)を供えます。

修験者によって四方から神火(しんか)が点じられ、火が十分回ってから
長い竹竿で中央より左右に掻き分け、渡り道を作ります。

この渡り道を素足で修験者が、ついで参拝者が火渡りして、汚れを祓い、
無病息災を祈り、最後に薪をもちかえります。

——

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #筑西市ID

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です