牛久市役所に保管されている コスモ星丸

継続する科学万博

牛久市役所(茨城県牛久市)敷地内の車庫に、コスモ星丸らしき看板が収納してあるのが確認されました。このコスモ星丸と思われる看板は、科学万博当時、常磐線万博中央駅を飾った駅看板である可能性が非常に高いように思っています。残念ながら訪問当日は市役所は休みで、看板にかけられているシートがきっちりと結んで固定してある関係で、写真以上の成果を得ることはできませんでした。

コスモ星丸とは
1985年(昭和60年)現在の茨城県つくば市(谷田部町)にて開催された国際科学技術博覧会(通称:科学万博 つくば’85 / EXPO’85)のマスコットキャラクター。

 

牛久市役所の車庫内にコスモ星丸君の看板が!

牛久市役所の敷地内にある、大型バス用の車庫内です。奥に汚れたビニルシートがかけられた物体が見えます。左には白とピンクのアクリルのプレートが見えます。アクリルプレートの上部には、星の形(★)も見えます。

牛久市役所の敷地内にある、大型バス用の車庫内です。奥に汚れたビニルシートがかけられた物体が見えます。左には白とピンクのアクリルのプレートが見えます。アクリルプレートの上部には、星の形(★)も見えます。

さらに近づいて撮影。どうみても、これはコスモ星丸にしか見えません。しかしこれ以上ビニルシートを持ち上げることはできませんでした。紐でしっかりとくくりつけてあるようです。

さらに近づいて撮影。どうみても、これはコスモ星丸にしか見えません。しかしこれ以上ビニルシートを持ち上げることはできませんでした。紐でしっかりとくくりつけてあるようです。

 

常磐線 万博中央駅 駅舎のコスモ星丸君の看板

科学万博当時の万博中央駅 駅舎駅舎に掲げられている看板の左手にコスモ星丸が見えます。この牛久市役所車庫にあるものは、万博中央駅で利用された看板だと、私は推測しています。

国鉄_常磐線_万博中央駅_科学万博

国鉄_常磐線_万博中央駅_科学万博のアクセス駅のひとつとして使用。
さいきの駅舎訪問 西崎さいきさん 提供

 

このページについて

このページは、2004年10月16日時点の情報に基づいて、2005年01月27日に書かれています。
また、本文は当時の原稿を加筆修正している関係で、初出典時と写真や表現が異なる場合がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です