「関東ふれあいの道」で、新規格の標識を見つけた!

「関東ふれあいの道」で、新規格の標識を見つけた!

「関東ふれあいの道」で、新規格の標識を見つけた!

関東一都六県をぐるりと一周する長距離自然歩道、「関東ふれあいの道」。
我が茨城県にも18のコースが設定されています。

先日は、椎尾山薬王院から旧筑波鉄道酒寄駅のバス停に下りる道で、更新された「関東ふれあいの道」のボードを確認しました

「関東ふれあいの道」のボード。(2018年11月撮影)椎尾山薬王院から筑波鉄道筑波線 酒寄駅までのコースが標されています。

「関東ふれあいの道」のボード。(2018年11月撮影)
椎尾山薬王院から筑波鉄道筑波線 酒寄駅までのコースが標されています。

新しくなっていた「関東ふれあいの道」のボード。(2020年09月撮影)

新しくなっていた「関東ふれあいの道」のボード。(2020年09月撮影)

今回、水戸線JR岩瀬駅から御嶽山(231m)、雨引山(409m)、燕山、加波山(709m)、足尾山(628m)と筑波連山を縦走していく中で、下山することにしました。
きのこ山(528m)方面から旧真壁駅方面に下山している最中にまた、新規格の標識を発見してしまいました。

 


足尾山/足尾神社 奥の院にて、下山を決定する

加波山→足尾山と筑波連山を南に縦走し、足尾山山頂の足尾神社奥の院に到着しました。
この時点で、時刻は13時を回っています。

石積みの台座の裏側に出られました!

石積みの台座の裏側に出られました!

この場所は、足尾山の山頂でもあるようです。

この場所は、足尾山の山頂でもあるようです。

 

時間に余裕があれば椎尾山薬王院方面まで足を伸ばしたいところでしたが、下山時間を考慮し、ここで下山をすることにしました。

 

「通行止め」の新道

アスファルトの林道「北筑波稜線」を歩いて4,50分ほど南下すると、きのこ山(標高528m)。
ここで見慣れない、新道が現れました。私の持っている(古い)地図に、この新道のことが掲載されていません。また、道路入口には「通行止め」の看板が立てかけられています。。

道路が開け、分岐点に出ました。

道路が開け、分岐点に出ました。

「関東ふれあいの道」の石がある!

「関東ふれあいの道」の石がある!

そのとなりが芝生になっており、「関東ふれあいの道」の碑と、標識を発見しました!
標識には「←旧真壁駅」と記されており、この道で下山することを選択しました。

この芝生を進め、と標識は言っているのだが・・・

この芝生を進め、と標識は言っているのだが・・・

「←関東ふれあいの道 旧真壁駅」の案内。

「←関東ふれあいの道 旧真壁駅」の案内。

この、「きのこ山」から「旧真壁駅」に向かう「関東ふれあいの道」は、完全に山道です。
時々現れる標識と、踏み跡を頼りに下りていきます。

道中、「関東ふれあいの道」の標識と、踏み跡を頼りに下山していきます。

道中、「関東ふれあいの道」の標識と、踏み跡を頼りに下山していきます。

 

関東ふれあいの道 きのこ山-旧真壁駅区間

旧真壁駅方面へ下山している道中、今まで見たことのない、「関東ふれあいの道」の新規格の「緑の標識」を散見しました。

「関東ふれあいの道 茨城県自然環境課」と記されています。

「関東ふれあいの道 茨城県自然環境課」と記されています。

具体的なコースを記す「関東ふれあいの道」の標識。

具体的なコースを記す「関東ふれあいの道」の標識。

具体的な地図、コースを記しているのですが、この「緑色の関東ふれあいの道」の標識は、今までで初めて見るタイプのものです。

具体的な地図、コースを記しているのですが、この「緑色の関東ふれあいの道」の標識は、今までで初めて見るタイプのものです。

 

「みかげ憩いの森」は整備されない完全放置プレイ

麓まで下りてきたとき、「みかげ憩いの森 案内板」を見つけてしまい、「関東ふれあいの道」コースからいったん外れました。

「みかげ憩いの森 案内板」の案内板を見つける。

「みかげ憩いの森 案内板」の案内板を見つける。

「みかげ憩いの森」は、整備されない完全放置プレイだった。

「みかげ憩いの森」は、整備されない完全放置プレイだった。

レストラン営業も、数年前に辞めたと聞いたことがあります。

レストラン営業も、数年前に辞めたと聞いたことがあります。

眼下に、射撃場の施設があり、そちらは使われているようです。

眼下に、射撃場の施設があり、そちらは使われているようです。

 

みかげ憩いの森の入口には、各種案内板、標識が乱立し、先の「緑色の関東ふれあいの道」ボードも並列設置されていました。この「緑色の関東ふれあいの道」はご覧のとおり、かなり小さめのボードとなっています。

「みかげ憩いの森」入口に並ぶ案内板たち。

「みかげ憩いの森」入口に並ぶ案内板たち。

「緑色の関東ふれあいの道」ボードは小さい。

「緑色の関東ふれあいの道」ボードは小さい。

 

旧 筑波鉄道 真壁駅跡地(つくば霞ヶ浦りんりんロード 真壁休憩所)

つくば霞ヶ浦りんりんロード 真壁休憩所。

つくば霞ヶ浦りんりんロード 真壁休憩所。

真壁休憩所に設置されている「関東ふれあいの道」案内板。

真壁休憩所に設置されている「関東ふれあいの道」案内板。

つくば霞ヶ浦りんりんロード 真壁休憩所。ここには、休憩施設(テーブルやイス)、サイクルラック、手洗い所(トイレ)などが整備されています。すぐ隣が真壁市街地で、補給食にも最適な和菓子のお店が数多くあります

関東ふれあいの道 きのこ山方面から、真壁市街地(真壁休憩所)へ下山してきました。

関東ふれあいの道 きのこ山方面から、真壁市街地(真壁休憩所)へ下山してきました。

 

 

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #桜川市ID #石岡市ID

〔この項おしまい〕

 

.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です