02 科学万博会場で使われていたと思われる看板、発見 ー その1

科学万博会場で使われていたと思われる看板
2001年3月24日 訪問。
YAHさんのホームページで紹介のあった、ひたち野うしく駅近くの科学万博遺構現場。私自身、万博の遺構に触れたのは、初めてのことです。

枯れたやぶの中に入っていきますと、大きな看板がうつぶせるような形で倒されていました。
下からもぐりこむように覗き込むと、「万博中央駅」などの懐かしい文字郡が!!

ひたち野うしく駅近くの遺構現場

【テントで使われたフレーム?】科学万博の会場で使用されたテントのフレームでしょうか?

【テントで使われたフレーム?】
科学万博の会場で使用されたテントのフレームでしょうか?

【怪しげな看板】テントのフレームの脇には、怪しげな看板!?

【怪しげな看板】
テントのフレームの脇には、怪しげな看板!?

【よく見ると「中央駅」の文字!?】万博中央駅行きのバス停の看板のようです。

【よく見ると「中央駅」の文字!?】
万博中央駅行きのバス停の看板のようです。

 

科学万博会場で使われていたと思われる看板

【科学万博会場で使用されていた看板?】

【科学万博会場で使用されていた看板?】

印刷面が下になっていたためか、状態はかなり良いです。
フレームがかなり大きく作られているのと、この看板の上にたくさん角パイプが
積まれていたため、看板を持ち上げることは不可能。
もぐりこんで撮影しました。

このページについて
このページは、2001年03月24日に取材した内容に基づいて書かれています。
また、本文は当時の原稿を加筆修正している関係で、初出典時と写真や表現が異なる場合がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です