02 苦情が出始める 科学万博 つくば’85

苦悩の科学万博 つくば'85/EXPO'85
科学万博の「高い食べ物」など苦情にこたえ改善へ

科学万博の「高い食べ物」など苦情にこたえ改善へ

科学万博 つくば’85国際科学技術博覧会/EXPO’85)が開催されて約2週間。ここにきて万博に対する苦情が噴出しているようです。

そこで科学技術庁長官は記者会見で「ゴールデンウィークまでに改めたい」と発表しています。

交通渋滞に関しては順調。「鉄道の利用者が少ない」とあります。

鉄道=万博中央駅=連節バス、というイメージがありますが、当初それぞれの場所や乗り物は乗員が少なかったようです。逆に万博会場に直接乗り入れる「団体バス」は多い模様。

地味なイメージの「政府館」は、人気パビリオンに入れなかった人たちが入っているようで、関係者からは「けっこういいんですよ」のコメントがあります。

某有名ネズミの国(千葉県浦安市)でもそうですが、「食べ物の値段が高い」との声。さらに、雨の日や炎天下での休憩場の少なさ、早く閉まってしまう「政府館」等々、問題が出ています。

人気パビリオン「整理券」を配る方式の導入も考えているようですが、「遅い時間の入場者」のことを考えて、当初は見送られていたようです。

 

 

このページについて

このページは、1985年04月03日の新聞記事(新聞社不明)を元に、2003年06月25日に初出典された記事です。
本文は当時の原稿を加筆修正している関係で、初出典時と写真や表現が異なる場合がございます。

初出典時タイトル:苦情の数々

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です