絶対見つけられないと感じた茨城百景

絶対見つけられないと感じた茨城百景_茨城県東茨城郡大洗町

絶対見つけられないと感じた茨城百景

 

茨城百景

昭和25年(1950)05月10日、茨城観光審議会が茨城県内の100の景勝地を制定しました。
該当する場所には茨城百景碑が設置されました。

 

茨城百景の制定、碑の設置から70年という時代の流れの中で、無くなってしまった碑もあるようですが、未だ数多くの茨城百景碑が茨城県内に存在します。

100近く存在する茨城百景碑において、ワタクシ幸甚が「これは教えてもらえなければ、256%、自力で見つけることができない!」と感じたものがありました。

茨城百景 044 大洗と磯浜海水浴場

包括風景

大洗海岸,大洗神社,子の日が原,山村暮鳥の詩碑,常陽明治記念館,磐船山願入寺,岩船の夕照,鏡塚車塚の古墳

 

茨城百景 大洗と磯浜海水浴場 の場所

 

大まかな場所としては、太平洋側から見て、大洗観光協会の一本裏の山の中、になります。

大洗観光協会の一本裏の道

大洗観光協会の一本裏の道

現在は廃業されている、ありがたや水産/ありが商店〔茨城県東茨城郡大洗町〕の建物の、裏の斜面の中、になります。

「ありがたや水産」の建物の裏手斜面に茨城百景碑があります。

「ありがたや水産/ありが商店」の建物の裏手斜面に茨城百景碑があります。

 

草木の生い茂る、捜索困難な場所

ワタクシ幸甚がこのあたりに訪問するときは、たいてい草木が生い茂っています。

ありがたや水産の裏手斜面を登る。

ありがたや水産の裏手斜面を登る。

斜面を少し登っていくと、ヤブの中に茨城百景碑があります。

斜面を少し登っていくと、ヤブの中に茨城百景碑があります。

事前に、「このヤブの中に茨城百景碑がある」という情報が無ければ、絶対に立ち入ることのない場所です!

一体なぜ、こんなへんぴな場所に茨城百景碑が設置されたのでしょうか!?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です