ホテルアークビジネスなのか、アークビジネスホテルなのか

ホテルアークビジネスなのか、アークビジネスホテルなのか_茨城県水戸市城南

ホテルアークビジネスなのか、アークビジネスホテルなのか

 

ホテルアークビジネスホテル〔茨城県水戸市城南〕――

こちらのホテルの名称が、「ホテルアークビジネス / HOTEL ARK BUSINESS」なのか、「アークビジネスホテル」なのか、語順を迷ってしまうときがあります。

【正解】ホテルアークビジネス

JR水戸駅南口から徒歩で10分強。駅からホテルアークビジネスに向かう道中、コンビニなどもあり、買い物に困りません。ホテルアークビジネスには平置きの駐車場があるので、車で訪れた人にも選ばれやすいホテルだと思います。

 

絶妙な価格設定だった、ホテルアークビジネス / 2000年代

2000年代、水戸駅周辺でおトクに泊まろうと思ったとき、ホテルアークビジネスは、真っ先に候補に挙がったホテルです。あの当時の宿泊費は、素泊まり(食事がなく、泊まるだけ)で、4千円とも5千円とも、といった低価格設定でした。

2000年代のホテルアークビジネス

シングルルーム:ホテルアークビジネス(2003年)

シングルルーム:ホテルアークビジネス(2003年)

シングルルーム:ホテルアークビジネス(2003年)

シングルルーム:ホテルアークビジネス(2003年)

このころの部屋に置かれているテレビは、ブラウン管時代。

固形石鹸が用意された時代。(2003年)

固形石鹸が用意された時代。(2003年)

ユニットバス:ホテルアークビジネス(2003年)

ユニットバス:ホテルアークビジネス(2003年)

 

朝食 / 夕食 (有料) 2000年時代

朝食は500円で設定され、朝食の内容も十分。感動したことを覚えています。
また、この手のビジネスホテルでは珍しい、夕食の設定があったことも、強烈に覚えています。
(2020年5月確認時点では、「夕食付プラン」の存在は確認できておりません)

朝食 500円:ホテルアークビジネス(2006年)

朝食 500円:ホテルアークビジネス(2006年)

夕食 500円:ホテルアークビジネス(2006年)

夕食 500円:ホテルアークビジネス(2006年)

『夕食付プラン』の際、夕食は、2階のレストラン(居酒屋)でいただく方法と、自室に持ってきてくれる方法から選択することができました。部屋に夕食を持ってきてもらった場合、食べ終わった食器はどうするのかな~??って思いながら、廊下に食器を出して置いたら、回収してくれました。

当時のビジネスホテルでは『夕食付プラン』はあまり見かけなかったサービスだったので、ホテルアークビジネスというと、この『夕食』のことを思い出します。

2020年05月現在、ホテルアークビジネスでは、「夕食付プラン」は確認できておりません。

 

宿泊費は徐々に上がってきている

最近はホテル需要の高まりから、ホテルアークビジネスでも宿泊費は若干高騰している感じがします。それでもOFFシーズンなどは、ホテルアークビジネスでも安価な宿泊費設定が組まれる日もあります。

2017年の宿泊プランの一例
2017年05月03日 19:00 ~ 2017年05月04日
【喫煙】シングル★Wi-Fi対応・駐車場無料・朝食無料
6,200円

 

部屋設備:ホテルアークビジネスホテル

部屋内部

シングルルーム:ホテルアークビジネス(2017年)

シングルルーム:ホテルアークビジネス(2017年)

シングルルーム:ホテルアークビジネス(2017年)

シングルルーム:ホテルアークビジネス(2017年)

2017年と比較的最近。この時代になると、部屋のテレビも薄型のものが導入されます。

 

ユニットバス

ユニットバス:ホテルアークビジネス

ユニットバス:ホテルアークビジネス

ポンプ式ソープがあっても、固形石鹸がある。

ポンプ式ソープがあっても、固形石鹸がある。

 

ランドリー:ホテルアークビジネスホテル

ランドリーは、なぜかホテル本館外の駐車場に設けられています。プレハブのランドリーは防犯のため鍵がかかっているので、フロントで鍵を借りてきて使用するスタイルです。

ランドリー:ホテルアークビジネス

ランドリー:ホテルアークビジネス

洗濯機のほかに、乾燥機もあります。

洗濯機のほかに、乾燥機もあります。

厄介なのは、ホテル本館からこのランドリーのプレハブに移動する際、駐車場を通ることです。うっかり部屋のスリッパで1階まで降りてきてしまうと、スリッパのまま外(駐車場)を歩くことになってしまいます。

 

無料朝食:ホテルアークビジネスホテル

現在は水戸市街地近隣のホテルと同じように、朝食は”無料”として提供されています。無料とは言っても、おかずはたくさんあるし、ボリュームもあるし、大満足な内容です!

おいしい無料朝食:ホテルアークビジネス

おいしい無料朝食:ホテルアークビジネス

 

 

「朝食券」:ホテルアークビジネス

「朝食券」:ホテルアークビジネス

お水(サービス品)をもらえた。

お水(サービス品)をもらえた。

最近のホテル、旅館では、水のペットボトルを無料でくれるケースがあります。この宿泊のときは、水のペットボトルをいただきました。

幸甚
海外だと水道から出てくる水が飲めない場合があるため、「水を買う」ことはよくあります。また、ホテルでこのように無料で提供してくれることもあります。インバウンド需要の中、水をもらえるのは、外国人だけではなく、われわれ日本人も嬉しかったりします!

 

「泊まる茨城」とは・・・
茨城県内を旅するにあたり、宿泊したときの模様を実体験を通して、感じたことをレポートします。
レポートは「愛情」を持って接し、宿泊先を陥れるようなことがないよう、配慮します。
レポート内容は、取材時においての内容になります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です