動画「偕楽園から水戸方面へ行く 」をUPしました!

水戸偕楽園からバスで水戸方面へ行く_水戸市

偕楽園から水戸方面へ行く / 令和02年02月15日 茨城県水戸市

 

水戸偕楽園〔茨城県水戸市常磐町〕にて「水戸の梅まつり」を堪能したあと、水戸駅方面に戻ります。

動画「第124回 水戸の梅まつり 最速 梅開花レポート」をUPしました!

梅まつり期間中、常磐線 偕楽園臨時駅から水戸駅に行くこともできますが、臨時駅なだけあって、偕楽園駅の営業日時にはかなりの制約があります。

年間を通し、偕楽園から水戸方面に戻る一般的な方法は、路線バス利用でしょう。偕楽園東門方面から常磐神社前を通りぬけ、駐車場方面に抜ければ、バス停偕楽園前があります。バスの本数も、かなりあります。

偕楽園から水戸駅方面までのバスの車窓から

旧 水戸京成百貨店は解体中で、ただいま区画を再開発しているところです。

昔あった「まちかど交流館」や新しくできた筑波銀行、ドーミーインホテルなどを眺めながら
バスは銀杏坂に到着するので下車します。

茨城関連の書籍なら、なんでも揃う、とらや書店。
水戸駅まわりで「ココイチ」と言ったら、南口のCOMBOXのココイチを皆さんは連想するでしょうけど、俺にとっては、銀杏坂にあったココイチ(今はこの場所に、ココイチはありません)のことをよく覚えている。

なぜ、この銀杏坂のココイチで豚キムチカレーを食べたことを覚えているのかと言うと、このココイチで豚キムチカレーを食べた日は、土浦のヨットハーバーで、JCOM土浦のTV取材を受けた日だからです。

このままバスに乗って次の終点水戸駅に行こうと思いましたが、令和02年02月に整備が完成した水戸城址 大手門を確認しに行くことにします。

——

大手門 (190302)

水戸城大手門は江戸時代、大手橋の東側に建っていた二階建ての城門です。
「大手」とはお城の正面、という意味で大手門は水戸城の顔とも言うべき、最も大切な門でした。

——

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #水戸市ID

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です