動画「Twitter社が山野辺義観をパクツイした説」をUPしました!

Twitter社が山野辺義観をパクツイした説 / 助川海望城跡 鳩石

Twitter社が山野辺義観をパクツイした説 / 助川海防城跡 鳩石 茨城県日立市 平成29年10月

 

日本人が大好きなSNSのひとつ、『Twitter』。

このTwitter社が、助川海防城〔茨城県日立市助川町〕の初代城主(館主)、山野辺義観(やまのべよしみ)を知っていたんじゃないか!?という説があります。

時は天保07年(1836)、徳川斉昭尊皇攘夷のもと、外国船の襲来を監視させるため、太平洋を見渡せる助川村大平の要害山に助川館を建設しました。山野辺義観を海防惣司に任命し、助川居住を命じました。この地を「助川海防城」と言われています。

この山野辺義観は鳩をたいへんかわいがっており、その鳩が死んでしまった際、庭石にその鳩の姿を自ら彫り刻んだ、と言われています。

その石は『鳩石』と呼ばれ、現在も助川海防城跡の一角に置かれています。

『鳩石』に刻まれた、その鳩の姿は、まるで「Twitter」の鳩の姿そのもの。

おそらく、Twitter社の内部の人間は山野辺義観をリスペクトしており、Twitterのデザインに取り入れたのでしょう。
(個人の私感です)

パクツイにも、ほどがあるぜ。

いばらきだいすき セカンドシーズン

Powered by Studio Ibaraki Daisuki co.Ltd,
… #日立市ID

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です